セルフメディケーションという考え方

病院にいくまでもない段階、

いわゆる「未病」は、
自分自身の健康に責任を持ち、カラダを気遣う工夫をしていくこと。

それには知識も必要ですね。

さて上記は、院長が学院講師として医療倫理を担当していた頃に作成したもの、リユースです。

あなたからお近くで身体に何となく不安を感じているお知り合い、お友達にお渡しくださいませ。 
※ご協力お願いします。