芸術の秋

NHKでボタンバイヤーがヨーロッパへ買い付けに行く番組を見て、
久しぶりに好きな陶芸家ルーシー・リーの本とポストカードを出してきて眺めた。

陶製ボタンは当時、ファッション界で使われたもの。
ユダヤ人迫害を逃れロンドンで活躍したオーストリア ウィーン出身の女性。

ろくろをまわすわけですが、かなり前傾姿勢となる製作ポジション
歪み解消or予防のための体操なんてルーシー・リ―はいかに!
やってた陶芸家はいたのかな?

シンプルな作品が多く、優しさの中に緊張感も含んでいるように思えたり・・・ 美しい器です。
この作品のように凛とした姿勢はステキです。