目の前の息子さんのために

定年退職前だったR氏。
くしくも息子さんが頸椎ヘルニアと診断された。
息子さんは院長のアウトドア仲間。
超がつくほどのスポーツマンで元気だったのに・・・。

お父様も同じ思いだったと思う。
そこでお二人から院長に相談があった。

まず知ることからと思われ、学習会に参加。
父は何と3カ月後,本格的に学びをスタートされた。彼も手術なく回復。
あれからもう何年たっただろうか。

今は天国から応援の父に感謝ですね。