チーム医療

チーム医療

耳にされたことがありますか。
これからの日本ももっとこうなって行ければ、早期回復もはかれるだろう。
プロの判断もクオリティーがあがります。

東京に歯科医院が併設するフットケアセンターあり

そもそものスタートは噛み合わせの問題や痛み解消のためだったらしい。
いわゆる統合医療という考え方をオーナー先生もお持ちだったようだ。
素晴らしい!

歯なら歯の治療だけでなく、
他の療法も使い結果を出し、予防策とする。
全てはお客様が健康になられるサポートとして、部分でなく全体からという意識。

我々も2008年日本統合医療学会に所属していた。
設立時いろいろな勉強会が開催され世界的な療法もあれば日本独自のものも。
多くの療法家との交流の機会でもあった。
会場は、東大医学部や九大医学部の施設が提供された。

話は戻るがそこの整体の先生が足が全ての要因だと話をされていることから、
まだカラダを全体としてとらえておられないなぁと感じる。
姿勢として全体をとらえていく“姿勢科学”がもたらす予防医学。
この理論と技術が健康増進に寄与することを多くの方々に今以上に知っていただきたい。

(例)家なら基礎だけでなく、柱も骨組みも同様に重要です。
   どこが歪んでもちゃんと安定した家は建たない!    
   ではないですか? 
   あなたの家だとしたら、いかがでしょう。