つらい症状、自己判断で対処していませんか?

☆つらい症状(重い・だるい・シビレ・動けない)
自己判断で対処していませんか?

痛み止め薬服用、市販湿布貼付、腰・膝サポーター・電気治療などは姿勢科学○R姿勢調整の分野では必要としません。なぜならそれらの原因がカラダの構造、関節の運動メカニズムなどだからです。

姿勢が崩れることにそれらは起因しています。

なので、これらの専門分野における検査や判断を受け、あなたに合ったケアと予防策を実行していくことが今まで一般に考えられていた対処よりも大切だという結論に到達します。

※より詳しくは1dayセミナーでわかります。→お申し込み当店まで。