ここからですよ。予防実施の行動は。

今や過去となる腰の“痛み”。

なんだかんだ言っても誰しもこれには常の元気もなくし、
いつ治まるのだろうの不安と辛さ。
自由に動けない、
急に弱気にもなる。

でも良くなるとあれほどのことはなかったかの如く。

そうなのです、
喉元過ぎれば熱さ忘れるなどと申しますが、そこからこそが予防なのです。

ず~っと快適な健康状態でいるには、いろいろな負の要因を改善しましょう。
カラダは替えのない宝物!
 
これ経験者の生の声です。
 
<病気の悪循環>

悪い生活環境 ←  一時的改善
   ↓       ↑
   治       療