「スゥィニー先生、本当にありがとうございました。」

先日発行の組合連合会通信でも報じられましたが、
長らく日本の業界のためにも貢献してくださった 
元世界カイロプラクティック連合会長が、
シドニーの病院にて逝去されました。

日本の療法家の教育内容を ローカルから世界水準へと導き、
オーストラリアにおいても多大な功績があり、
英国エリザベス女王よりサーの称号をいただかれている(ビートルズも授与されているもの)
カイロプラクティックの父。

スゥィニー先生は海外での大学教育の対策に関わられたり、
倉敷での国際クラスの初勉強会や試験にも立ち会われたり、
大阪でのセミナー、
京都での会議や食事会、
ブラジル大会などでも私たちを見守り、導いていただいた。

感謝し、ここにご冥福をお祈りいたします。